家族が笑顔になれる家づくりの流れ

家づくりの流れ

奥松建築の家づくりはお客様が笑顔になれることを一番に考えています。
笑顔になるため、まずはお客様の住まいの夢を語りあうところからはじめませんか?
住まいの夢を語るお客様は常に笑顔です。
私どもはそのお客様の笑顔を絶やすことなく、完成時には今以上の笑顔を浮かべていただき、お住まいになられているかぎりずっと笑顔が絶えない家を創り上げたいと考えています。

出会いからご契約前のお打合せ

STEP1. 住まいへの夢を語り合いましょう
お客様の住まいに対する夢をお聞きし、その実現の為にまずは、家に対する疑問や不安を解決し、一歩一歩、夢の住まいにするお手伝いをさせていただきます。
お気軽にご予約ください。

 TEL:0463-74-2009
 FAX:0463-74-1809
 e-mail:info@okumatsu-k.com

出会い
STEP2. ライフプラン・資金計画作成
無理のない資金計画は、プロにご相談ください。
 ・銀行の融資手続き代行
 ・借り換えの手続き代行
 ・フラット35Sの手続き
 ・フラット35の手続き

ライフプラン・資金計画作成
STEP3. 土地の購入・建替えの敷地調査
土地の購入仲介手続き、中古住宅、家の事なら何でもご相談ください。
調整区域の分家申請建築開発申請上下水道設備申請敷設工事も当社にお任せください。
敷地調査
STEP4. モデルハウス見学・構造現場見学
当社の職人にお会いしませんか?
現場は大事、納得のいくまでご覧ください。
材料市場・製材工場の定期見学会も開催中です。
お申し込みは、当社のスタッフまで。
構造見学
次の家づくりの流れへ
STEP5. 標準仕様・設備機器のご説明
当社は、Panasonicの製品を標準仕様で取り扱います。
SRショールーム、クリナップSR、リクシルSRの見学ができます。
断熱性能・柱の種類・工法・断震・免震、多義に渡り内容をご確認いただきます。
標準仕様・設備機器
STEP6. 長期優良住宅・スマートハウスのご説明
長期優良住宅をお勧めしますが、お客様のメリット・デメリットをきちんとご説明し、お客様自身が必要であるかどうかを判断していただきます。
スマートハウス、HEMS、蓄電池の取り付けが可能です。
長期優良住宅・スマートハウス
次の家づくりの流れへ
STEP7. 敷地調査・地盤調査・法的調査事前審査のご説明
敷地調査:敷地の環境について、風・太陽・方位などを調査します。
地盤調査:地域の過去の実績などの解析データなどを使い、液状化などを調査します。
法的調査:調整区域や市街化区域などを含めて、関係法令の全てを調査します。
事前審査:融資相談やライフプランを作成して、不安を解消いたします。
ここまで、ご検討頂きますお客様のご負担は0円です。
敷地調査
矢印
STEP8. 当社の設計士提案・プレゼン提案2回 概算資金計画書
設計提案:お客様の計画をヒアリングいたします。
設計提案:ヒアリングした内容を図面提案します。
資金計画:図面提案に沿った形で、概算資金計画書提出。
設計提案:資金計画書と図面提案書をご提出します。
設計申込書をご記入いただき、申込金10万円を受領いたします。

※工事請負契約締結頂けるお客様には、契約金に充当いたしますが、ご契約頂けない場合には、半額相当を経費に充当します。半分の5万円を返金いたします。
当社の設計士提案
次の家づくりの流れへ
STEP9. 工事請負契約締結式
STEP1~STEP8の工程で、家づくりにとって大事な事を習得して頂きます。
お客様と社員との間に信頼関係を構築して頂きます。

構築できたと確認した際に、当社へ工事をお任せ下さい。
その為に、工事請負契約を締結していただきます。
STEP8で受領した10万円は、契約金の一部に充当させて頂きます。
工事請負契約締結式

ご契約後の打ち合わせから地鎮祭

STEP10. 打合せの大本番のスタート
STEP8の設計提案は、ご検討用の資料です。
ここから本番スタート!!
満足のいくまで、納得のいくまで、設計士とお話し下さい。
次の家づくりの流れへ
STEP11. SR:ショールーム案内
ご契約の時に、ご提出した設備機器をSRショールームでご確認頂けます。
Panasonic、リクシル、クリナップ、YKK、その他
お客様にご提出したSRショールームを社員がご案内いたします。

ご契約後は、専属のフォロースタッフが対応します。
スケジュール管理に融資手続きやSR案内などのお客様フォローを専属とした
社員が担当営業社員と共に行います。
リクシル
次の家づくりの流れへ
STEP12. 設計図書 図面承認捺印
当社の設計士との間に、お話をしていただきながら、決定された図面について再度、ご確認をして頂きます。

窓の高さ、開口『有効寸法&図面寸法』
床『FL高』を確認していただきます。
通風、太陽光、家具の位置などを再把握して頂きます。

※家具の大きさなども事前の情報提供が必要です。
※購入される場合には、購入の情報も必要になります。
設計士打ち合わせ
次の家づくりの流れへ
STEP13. 設計図書本設計業務
ご確認頂きました設計図書に関して、施工図等の関係図面建築確認申請の図面約2週間かけて変更します。

施工図が完成しましたら再度確認して頂きまして、
再確認での承認式建築確認申請図面に添付いたします。

※面積訂正(増減)間取り変更による承認後の作業費用をご負担いただきます。
※参照価格は関係図面等の整備費用は、1回当たりの10万円が必要です。
図面
次の家づくりの流れへ
STEP14. 建築確認申請
開発申請・農業転用・分筆・登記などは最低2ヶ月10日前以上に
建築確認申請は、承認図を基に作成して、申請手続きを行います。瑕疵担保履行責任保険の申請も同時に行います。

個別にお客様専用の工事工程表をご提出いたします。
詳細部のご確認をして頂けるように、
工事監督とフォロー社員と直接お話をして頂きます。
建築確認申請
次の家づくりの流れへ
STEP15. 地鎮祭
開発申請・農業転用・分筆・登記などは最低2ヶ月10日前以上に
ご宗教や神社さん等のご指定があれば、お申し出下さいますようにお願いいたします。
一般的に地鎮祭の費用負担は、3万円~5万円です
地鎮祭

地鎮祭後の建物配置の確認から竣工・完成・アフターメンテンアンス

STEP16. 地鎮祭後の建物配置の確認了承
開発申請・農業転用・分筆・登記などは最低2ヶ月10日前以上に
地鎮祭終了後に、敷地にて、建物配置に図面に沿って敷かれた、地縄をご確認いただきます。

問題点等なければ、工事着手してまいります。
この時に、当社の工事監督をご紹介いたします。
棟梁も時間等調整が整いましたら、ご紹介いたします。
建物配置の確認
次の家づくりの流れへ
STEP17. 上棟式・上棟
上棟式を行い、いよいよ建物の全体像が見えてきます。
弊社では建物の質を高めるため、各工程で第三者機関の検査を実施します。
上棟式
次の家づくりの流れへ
STEP18. 工事
当社は品質重視の工務店経営を実施しており、自慢の職方が建物の施工を行います。
エアー断震の建物は人工地盤と基礎は地面に密着している状態なので、工事中、工事後に隙間に何かが詰まったり、台風で揺れたりすることは一切ありません。
工事
次の家づくりの流れへ
STEP19. 竣工・完成
待ちに待った夢のマイホームの完成です。
営業担当者、工務担当者による社内竣工検査を行います。
エアー断震システムの稼働テストも行います。
お客様と関わった社員一同で感動と喜びを分ち合うと共に、建物のお引渡しと、設備などの取扱説明を行います。
竣工
次の家づくりの流れへ
STEP20. アフターメンテナンス
年に一度、お家の状態やお客様のご要望がないか、
ご挨拶に向かわせていただいております。

エアー断震システムについても、年に一度、担当者がきちんと稼働するかどうか、機械の調子を確認いたします。お客様にいただいた「ご縁」を大切に、これからも末永くお付き合いをさせていただきます。
アフターメンテナンス

資料請求
問い合わせ